執筆ツール

Pagesで小説を書く時に便利な設定 10個

2022-04-26

Pagesを使って小説を書きたいけど、どうやって設定すればいいか分からないと悩んでいませんか?

Pagesで小説のような長文を執筆するには、あらかじめ縦書きや文字数表示などの設定をしておくと便利です。

とはいえ、Macを使い始めたばかりなどの時にはいまいち使い方が分からないということもありますよね。

そこで、この記事ではPagesを使って小説を書く時の設定について解説します。

Pagesで小説の執筆や下書きをする時に参考にしてみてください。

縦書きに設定する

まず、Pagesで小説を縦書きで執筆する場合の設定について説明します。

文書を縦書きにするには、次の2通りの方法があります。

縦書きのテンプレートを選択する

Pagesで縦書きにする設定方法1つ目は、「新規ファイルのテンプレートで縦書きを選択する」ことです。

これから文書を新規で作成するという場合は、この方法で縦書きの文書を作成できます。

この場合は、Pagesの新規ファイルの作成で「空白(縦書き)」というテンプレートを選択してください。

縦書きのテンプレートを選ぶ手順「テンプレートを選択」画面の「基本」→「空白(縦書き)」を選択
1

横書きの文書を縦書きに変換する

次に、Pagesで縦書きにする設定方法2つ目は、「縦書きテキスト」の設定を有効にすることです。

「すでに横書きで作成した文書があって、それを後から縦書きに変更したい」という時はこのやり方で縦書きにできますよ。

その場合は、以下の方法で設定してください。

横書きから縦書きに変える方法Pages右上の「書類」をクリック→「書類」タブをクリック→「縦書きテキスト」にチェックを入れる
Pages縦書きテキストへのチェック

文字数を表示する

次に、Pagesで文字数を表示する方法です。

文字数の表示手順左上にあるメニューから「表示」をクリック→「文字数を表示」をクリックする
Pages表示メニューの文字数を表示
もしくは、Pages左上にある「表示」をクリックして「文字数を表示」または「文字数を非表示」を選択すると、文字数の表示・非表示を切り替えられます。
文字数を非表示に切り替え
※「文字数を表示」を選択すると、Pagesの画面下中央に文字数が表示されます。
※表示された文字数をクリックすると「文字数(空白なし)」「文字数(空白あり)」などから表示の仕方を選択できます。

見出しを設定する

次に、見出しを設定する方法です。

見出しの設定手順見出しを付けたいテキストを選択→右上「フォーマット」をクリック→画面上の段落スタイルのプルダウンメニューをクリックしてスタイルを選択してください。
段落スタイルの選択

目次を表示する

次に、文書の目次を表示する方法です。

目次の表示方法※この作業をする前に先に見出しを設定しておいてください

左上メニューから「表示」→「目次」をクリック
表示メニューの目次
もしくは、Pages左上の「表示」→「目次」をクリックしても表示できます。
目次メニューの選択
メニューから目次を選択すると、Pagesの画面左側に目次が表示され、そこから該当の部分に遷移して編集が可能になりますよ。

もし、この部分に希望通りの目次が表示されない場合は、「編集」をクリックしてあらかじめ設定した段落スタイルを選択してください。
スタイルの選択
そうすると、チェックを入れたスタイルが見出しとして表示されます。

※表示した目次を非表示にしたい場合は、Pages左上の「表示」から「書類のみ」を選択すれば文書のみの画面に戻ります。

目次を設置する

次に、文書の目次を設置する方法です。

目次を設置する手順目次を挿入したい位置にカーソルを置き、メニューから「挿入」をクリック→「目次」→「書類」「セクション」「次の該当箇所」から必要な項目をクリック

書類 書類(文書)全体の目次を設置する場合に選択
セクション 特定のセクションの目次を設置する場合に選択
次の該当箇所 以降のセクションに該当する見出しで目次を設置する場合に選択

すると、以下のような状態で目次が表示されます。
目次の表示例

ページ区切りを設定する

次に、章などの区切りで改ページを挿入する方法について説明します。

ページ区切りを設定するには、ページ区切りを設置したい場所にカーソルを置いて、メニューから「挿入」を選択し「ページ区切り」をクリックします。挿入メニューのページ区切り

「表示」→「非可視文字を表示」を選択している場合、ページ区切りを挿入した位置が確認できます。

表示メニューから不可視文字を表示を選択
ページ区切りが挿入された時の不可視文字表示

ふりがなを振る

次に、文字にふりがなを振る方法です。

振り仮名を振る方法まず、ふりがなを振りたい文字をドラッグして選択→右クリックメニューから「振り仮名」をクリック

表示されたウィンドウから振り仮名として表示したいテキストを選択してください。
振り仮名の選択

段組みで表示する

次に、ファイルの文章を段組みで表示する場合の方法です。

段組みで表示する手順Pages右上の「フォーマット」をクリック→「レイアウト」タブを選択→段のところにある数値を変更します。
段落数の設定

インデントを設置する

次に、文書全体の段落の頭にインデントを付ける方法について説明します。

インデントを付けるまず、文書の中のどこかにカールを置き「command+A」で全体を選択します。

次に、Pages右上の「フォーマット」をクリック→「レイアウト」タブを選択→「インデント」の「最初」にインデントの数値を設定します。
インデントの数値設定

EPUB形式で書き出す

次に、作成した文書をEPUBで書き出す手順について説明します。

EPUBで書き出すファイルメニューから「書き出す」をクリック→「EPUB」をクリック
EPUBへの書き出し
「書類を書き出す」が表示されたら、タイトルなど必要箇所に入力し、右下の「次へ」をクリック。
EPUBへの書き出しの設定項目
ファイルの保存場所を選択して「書き出す」をクリックします。書き出したEPUBファイルは、「ブック」アプリから表示できます。

こちらもCHECK

小説を書くのに使いたい!執筆が捗るMacの無料アプリ 3選

Macで小説を書くエディタに何を使うか迷っていませんか? 小説を書くには使いやすいエディタが必要ですね。 有料で高機能なエディタはたくさん出ていますが、機能がたくさんついていなくてもいいので執筆がはか ...

続きを見る

まとめ

POINT!

  • 縦書きで書くための設定をする
  • 文字数を表示する
  • 章のタイトルを見出しに設定する
  • 文書に目次を表示する
  • 目次を設置する
  • 文字にふりがなを表示する
  • 本文を段組みで表示する
  • インデントを設置する
  • EPUB形式で書き出す

以上、MacのPagesで小説を書くための設定について解説しました。

Pagesを使って小説の下書きをしたい場合には、上記の設定をしておくと便利です。

Pagesを使って執筆をする時には参考にしてみてください。

  • この記事を書いた人

紫門 依里(さいもんえり)

40代のブロガー・オンラン作家。ブログでの情報発信を中心に、オリジナル小説の執筆・発信、電子書籍の出版など幅広く活動中。

おすすめ記事

1

空はいつもどこにでも同じように存在し、ふと見上げればそこにある身近な存在です。 小説などの作品で表現をする機会も多く、描写に使う言葉を探すことも多いのではないでしょうか。 そこで、この記事では空や青空 ...

2

春の描写に使う言葉や表現の仕方で迷っていませんか? 春は人との出会いや別れなど印象的な出来事が多い時期です。小説でも季節感の描写をする機会も出てくると思いますが、物語を効果的に進めるためにどんな表現を ...

3

Macで小説を書くエディタに何を使うか迷っていませんか? 小説を書くには使いやすいエディタが必要ですね。 有料で高機能なエディタはたくさん出ていますが、機能がたくさんついていなくてもいいので執筆がはか ...

4

桜の描写や表現で悩んでいませんか? 一言で桜といっても、散りゆく姿や咲き乱れる姿などさまざまな光景があり、決まった言葉で美しさを表現するのは難しいですよね。 そこで、この記事では桜にまつわる表現や描写 ...

5

小説の執筆をする時、もっと語彙力をアップしたいと悩むことがありませんか? 語彙力は、台詞や地の文を通じて情景や感情などさまざまな描写や表現をするための下地となる部分なので、できるだけ高めておきたいです ...

-執筆ツール